-*- POD -*-

効率的な英語学習のためのヒント (草稿)

大阪大学大学院情報科学研究科

大崎 博之 (oosaki[atmark]ist.osaka-u.ac.jp)

Tips for effective English learning

$Id: index.pod,v 1.2 2006/07/28 08:16:57 oosaki Exp oosaki $

1. はじめに

日本人にとって、英語を修得することは非常に難しいことです。これは残念な がら事実だと思います。そのため、やみくもに英語を学習しても、なかなか上 達しないのが現実です。英語を話せるように、読めるように、書けるようにな りたい……と思う人は多いのですが、「十分に英語を使えるようになった」と いうレベルに到達する人はなかなか少ないようです。

そこでこの文書では、どうやって英語を学習すればいいかを解説します。英語 学習は難しいことですので、それなりの戦略を持って英語学習に望む必要があ ります。皆さんが、英語がスラスラ読めるように、ペラペラ話せるように、こ のヒントを利用して上達することを望んでいます。

2. 英語学習の目標は?

まず、英語学習の目標を明確にしましょう。「英語が上達したい」といっても いろいろなレベルや種類があります。海外旅行で現地の人と普通に会話できれ ばいいのか、研究や仕事に最低限必要な英語の文書を読めるようになりたいの か、毎日英字新聞を読みこなせる程度になりたいのか、日本語の小説を読む感 覚で英語の本を読めるようになりたいのか、英語の映画を字幕なして楽しめる ようになりたいのか……。まず自分の目標をはっきりさせましょう。

これと同様に、「どのくらいの期間で目標を達成したいのか」を明確にしましょ う。1 年後には修得していたいのか、就職するまでに修得すればいいのか、じっ くり時間をかけて取り組みたいのか、目標達成までの期限を決めましょう。

ちなみに、私が大学院生の頃に立てた目標はこんな感じでした。

  大学院卒業までに、国際会議で、自信を持って発表できるようになりたい。
  いつの日か、英語の本や雑誌をスラスラ読めるようになりたい。
  (↑これ、本当は期限をちゃんと決めるべきでした)

目標が明確になったら、その目標を手帳かノートに書いて、それをときどき 目にしましょう。自分の目標を紙に書き出すのは、ちょっと恥ずかしい気が するかもしれませんし、わざわざ紙に書き出す意味もピント来ないかもしれま せん。しかし、目標を明確にして、その目標を意識し続けることは非常に重要 なのです。手帳やノートに書くくらいなら数分しかかかりませんから、まあ、 騙されたと思って実行してみてください。

3. なぜ英語学習が難しいか?

※ 以下、XX や ? となっている箇所は記憶に頼って書いています。出典を確 認後、正確な記述に修正します。

次に、我々日本人にとって、英語学習はそもそも非常に難しいものである、と いうことを理解しましょう。非常に難しいものなので、すぐに上達しなくて当 然なのです。英語学習にはある程度時間がかかって当然ですので、あせらずの んびり取り組むことが重要です。

日本人にとって、英語学習が難しいのにはいくつか理由があります。

4. 英語学習の方法

本章では、私が最も効率がいいと考える、英語学習法を解説します。これらの 方法は、あくまで私自信の体験や学習に基いた方法であり、必ずしもみなさん にとって適切とは限りません。ですが、少なくとも私にとっては最も効率の良 い方法でした (と思っています)。

一番いいのは、私が考えるベストの学習法を参考にして、自分なりにベストの 学習法を考えることだと思います。ですが、実際に学習を始めてみないと分か らないことも多いですし、自分なりの方法を考えられるようになるまでに大変 な紆余曲折がある (その結果、英語学習を断念してしまう) かもしれません。 そのため、自分なりの方法を考えるのが難しい人は、まず私が勧める方法を実 践してみてください。

以下では、英語の、「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」をどのようにト レーニングすればよいかを説明します。

5. おわりに


Hiroyuki Ohsaki (ohsaki[atmark]lsnl.jp)